昨日のジョッピンサッカーの時に、ルーが薔薇族とサブの違いについて熱弁していたのがおかしくて、つい飛行機内で思い出し笑いしたら、同行した別スタッフに「どうしたんですか?」と聞かれ、つい

「いや、薔薇族の事を思い出して、、、」

と思わず言ってしまった瞬間に、そのスタッフに引かれた。つかドン引き






abjホモ疑惑再浮上
身長150センチの女の子に、メンズのLサイズ長袖Tシャツをプレゼントしてしまうという、そんな視覚障害センスの俺ですが、最近は北海道以外の仕事も多く、必然的に飛行機に乗る機会も多くなる

以前、うっかり10000マイルを失効してしまったのを機に、なるべくこまめにマイル残高を照会するようにしていたのですが、ココ数ヶ月はそんなこともすっかり忘れていました
さっそくマイル残高を見てみると




マイル口座残高:32999マイル

え?そんなにたまってるの?と感動を覚えたその下に

2004年12月31日までに使わないと10220マイルが失効してしまうという悪魔のメッセージつき

がっび~ん(←あえて死語)

というわけで、年内にタイ、ベトナム辺りにマイル消費ツアーを決行します
お暇な人は是非ご参加下さい



って、そこ!「里帰りですか?」とか言わない!!
1854年、ルイ・ヴィトンがパリに世界最初の旅行鞄店を開業以来、鞄や財布にとらわれず様々な商品を世に送り出してきた
L、Vと花と星を組み合わせた模様はから2代目のジョルジョ・ヴィトンが考案したモノグラム柄で、当時、王侯貴族をはじめ、上流社会の人々を魅了した

昨年の日本での売り上げは1,529億円で国別の売上高をみてもダントツでトップ。日本での人気の高さが伺える
こうなったらいっそ、楽天だライブドアだではなく、ルイ・ヴィトンあたりにプロ野球球団やJリーグチームを買収していただき、胸にデカデカとスポンサーロゴを入れていただきたい
サッカーや野球に興味の無い若い女性達に人気が出ること必至。ユニフォームレプリカも売り切れ続出なんて事になったりするかも

ただ、ユニフォームメーカーはNIKEやadidasだったりするんですけど






わかりにくいですが、LOUIS VUITTONの水着だそうです
20040923-001.jpg
先日のMachuPicchuデビュー戦には、ススキノの各方面から20人を超す大応援団が駆けつけてくれた
中には仕事明けでそのまま来てくれた人や、まったく事情を知らずにそのまま拉致られた人など様々な人が応援してくれたのは、本当に心強かったです
たぶん普段サッカーとかにはまったく縁の無い生活を送っていると思いますが、コレを機会にこれからは、たまにでいいのでサッカー場に足を運んでみてください

と、ちょっといい話

で、どれくらいサッカーに縁のない人達かというと









この衣装で大体想像してください





試合終了後、集まった多くのサポーターに挨拶するMachuPicchuイレブン
20040922-001.jpg
ススキノにたむろしている不良南米人を中心に結成されたフットボールチーム「雅内装MachuPicchu(みやびないそうまちゅぴちゅと読む。決して、わっかないそうではない)」のデビュー戦が行われた

178チームもエントリーがある中で、見事対戦相手にエントリーされたのは唯一知り合いのチームでもあるGhetto
ジョッピンカルの盟友ダディが率いる強豪チーム
なんでも、昨年の市民大会1回戦は0-1の惜敗したということで、今回、試合は12時半からだというのに、当日朝8時から集まりポジションや連携の確認をするほどの気合の入れよう。しかも、プーマのニューモデルユニを揃えるほど金もかけている
一方のMachuPicchuは、「緊張して1時間しか寝てません」「スポーツドリンク代わりに焼酎持って来ました」「誰かスパイク貸して」「白いソックス無かったからユニクロで買ってきた」「今日の試合のために昨日タトゥー入れたら、今朝起きたら発熱してたので今日は見学です」などというふざけた集団。試合開始前から敗戦濃厚だったのは言うまでもない

試合はド素人集団のMachuPicchuが防戦一方の完全なGhettsペース。GKと1対1になる場面も数回あったのだが、シュートミスやGKのナイスセーブ、abjの怪我も惜しまぬ果敢なスライディングクリヤーがあったりでなんとか0対0で前半を終える。
後半から相手GhettoのFWはダディの1トップというカウンター狙いの布陣。対するMachupicchuはポジションを決めたものの、DF以外誰一人としてポジションを守らないものばかり。まるで子供のサッカーのようだ。いやこれなら子供の方が聞き分けがいい。とにかくバイタルエリア出来まくり。泣ける。
しかし先制したのは意外にもMachuPicchu。運良くゴール前まで攻め上がり、クロス気味に放り込んだボールに相手DFのハンドでPKをゲット。貴重なPKを落ち着いてabjが決め1-0。残りあとわずか、こうなったら後はしっかり守るだけなのだが、ここで相手FWでもあるダディから大人の意見が打ち出された。

「俺に1点入れさせてくれ。で、PK戦になった方が盛り上がるし。それで負けても満足するから」

どうだろこの意見
さすが出来る男ダディ
すぐさま、DFラインを2枚にし、その間をダディが抜けるという作戦。そしてそれが見事に決まる。
ロスタイムに同点に追いつかれそのまま終了という劇的な展開だ

いざPK戦
Ghettoが2人目で失敗したのに対し
アベジ○
アンペ○
ニシ○
と3人目まですべて成功したMachuPicchu
次の大切なキッカーはファンタジスタロビー
ジョッピンカルでは10番を背負う頼れるエース
誰もがゴールを疑わなかったのだが、次の瞬間

地を這うようなヘナチョコキック炸裂

相手GKにしっかりキャッチされ、振り出しに戻る
5人目はお互いしっかり決めサドンデス突入
Ghettoの6人目が緊張からか、枠を大きく外してしまい、これを決めれば勝利を手にすることが出来る。この大切なキッカーを決めているとき、すでに前半早々に「走れないでちょ~」と言い残してベンチに退いた「ボリスが私が蹴ります」とピッチ内にTシャツ姿で乱入するが、これは当然第4審判に静止されスゴスゴとベンチに戻るというアクシデントも
で、そのボリスの代わりとして、コロンビアのプロリーグで活躍した経験を持つジェンソンが蹴ることに。まるでゴールキックを蹴るかのようなPKはクロスバーに当たりながらもゴールに吸い込まれ、見事MachuPicchuの勝利。10月3日に行われる2回戦にコマを進めることが出来た。
ただ、相手Ghettoの10番には心から謝りたい

いっぱい削ってごめんね

それから最後のPKを決めたジェンソン
プロリーグに居たのは彼じゃなくて、その兄だったこともここに記しておきます。どーりで。


市民大会の参加費:12000円

ユニフォームにモアイのロゴ入れ:15000円

審判&協会役員買収:30000円

勝利の思い出&尻の傷:プライスレス



ありがとうダディ、そしてGhettoのみなさん

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ