タッカーさん&バーボンさんと雪が舞い散る麻生の馬刺屋にて秘密の会合

すっかりゴチになりました。あざーす _| ̄|○ ○/ ̄乙

つか、タッカーさん無事に帰ったんだろうか・・・。

------------------------------

日本代表の勝利を素直に喜ぶ。



北朝鮮戦といいバーレーン戦といい

埼玉スタジアムにツキがあるように思えてきた。
俺、勉強は出来なかったけど小さい頃からスポーツは好きだった。
自分自身でやるのも好きだし見るのだって結構好き。
当然、オリンピックや世界陸上なんかのイベントも結構好きで、録画してまで見るわけではないが、自然と早めに帰宅しテレビに釘付けになってしまう。

その中でも、特に陸上競技などは人間の原点と言うべきか、競うものがはっきりしている競技なせいか、見逃せない種目のひとつ。
走る、跳ぶといった基本的な競技。ハンマーや槍を投げたりする古代での戦いを髣髴させる競技。
各競技、様々な細かいルールはあるものの、白黒の決着は実にわかりやすいシンプルなもの。実に人間らしい競技だ。

そういった陸上競技の中で、どうしても釈然としない競技がある。

競歩



基本的なルールは両足が地面から離れてはいけない、という事ぐらいしか知らないけど、スピードを競う種目なのに走ってはいけない。でもタラタラ歩いてもいけない。

一体何をどうしたいのか?
実に摩訶不思議な種目だ。

で、ネット等でいろいろ調べてみた。


競歩:19世紀に元々あったマラソンの競技中、集団食中毒に陥った選手たちが、幾度となくおとずれる腹痛と便意に屈することなく、肛門を引き締めつつゴールする姿が感動的だったので、新しい競技として定着した。



人に歴史あり。スポーツに必然性あり。


北海道のバイクシーズン到来を告げる「2005北海道バイク祭り」といっても外は吹雪き
会場には所狭しと春物のウェアやバイクグッズがわんさかと展示といっても外は氷点下
札幌はもとより、北海道中のバイク乗りが詰め掛けてますといってもほとんどの人は車で来場
会場には国内4メーカーの他にも、ハーレーやビューエルの新型車が並んでいますといっても併設されたスズキ自販の中古車の方が幅利かせてますけど

さぁいよいよ、北海道のバイクシーズン到来です。


って、まだ無理だわ

-------------------------------------

バイク祭りの余韻を引きずりつつ午後からは登別までツーリングです。車でですけど。

道央道を使って登別まで走ると片道約100キロ。だいたいコレぐらいの距離が日帰りドライブだと自分的限界なわけで、なぜかバイクならどこまでで走れるのに、車だとこれ以上走ると泊まりたくなる衝動に駆られちゃいますので。

で、登別に到着。熊牧場とか時代村とか温泉とかいくつかあるアトラクションの中から、ニクスマリンパークをチョイス。

ペンギンパレードとかイルカショーとかアザラシショーとか。楽しいもんですな、動物達の演目は。



そんな中でもお気に入りは陸族館コーナー。亀やら蛇やらトカゲやら、陸で暮らす動物ゾーンです。

「おぉ!でっかい亀だ」

「何々?ワニガメ?ほぉ凶暴そうな顔つきだ」

「今度はでっかい蛇」

「アナコンダですか。いや~おっかないねぇ」

「あら可愛いカメレオン。生きたコオロギむしゃむしゃ食べてご機嫌だねぇ」

「ん?なんだこれ?」

「ヤスデ」

「あームカデのお化けみたいなヤツね」

「で、その隣は・・・。」







オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!






オーストラリアに生息する世界最大のコックローチ
そうゴキちゃんです。

すげーなマリンパーク。ゴキブリまで展示しちゃうんだもの。



でも俺的に、何が面白かったって、その陸族館コーナーで親切にいろいろ教えてくれた飼育員の人。



ね、横顔が某JPCのアルマンドにそっくりじゃない?
夕方からサッカーがあるっていうのに客からの呼び出しや問い合わせが相次ぐ。なんか仕事場の空気が「サッカー行っちゃダメ」っていう雰囲気。適当に用事を作って5時半に脱出し6時きっかりに東区つどーむに到着。中に入ってみたら、もうすでに20人くらいのジョッピンメンバーが来てた。みんなサッカーに飢えてんだね。わかるよわかる。



20分ハーフを何本かやったのだけど、結局フルコートで参加したのは1本のみ。あとは横の空いたスペースでミニサッカーしまくり。つか、そっちのほうがはるかに走りまくって疲れたし。

毎年思うけど、フルコートサッカーのゴールってあんなに大きいのにどうして入らないんだろうね。普通に打ちゃあはいるじゃん。ってね。

--------------------------

サッカーのあと、いつものシンバで飲み会。
某ジョッピンメンバーがコンパしていたのでこっそり隠し撮りしたけど、いまいち写りが悪い。つか、またクレームくるかも・・・。

それにしてもシンバカフェスタッフのみなさん。今回も安くしてもらい尚且つ長居してごめんなさい。
居心地いいからついつい長くなっちゃうのよ。下手なキャバクラよりよっぽど楽しいから。
ホント罪な店だわ。
例のごとくススキノにて日本代表とイラン代表の試合をパブリックビューイング。
試合開始時間間違って、9時くらいから飲み始めたので試合開始のときはすでにグデングデン( ´∀`)ケラケラ

ま、結果は1-2の敗戦だったけど、これで今後が面白くなった。8月17日のホームでのイラン戦が大きな山場になりそう。

ホント、イランってば大事なところで日本と当たるよなぁ。
運命感じる夏かもね。
昨日の日記を見たアンペ君からも、とうとう「無断で写真を載せるな」とクレーム。
最近はFOMAでもこのページが見れるらしい。
しばらくアンペ君の写真を載せるのは自粛します。

ごめんなさい
この3月は同業者の廃業、閉店、倒産、夜逃げ、自殺が相次いだ。
もう十数年も付き合いがある同業者もいるため、それなりの同情はする。
けど、売り掛けが残っていたり、相殺分の精算が済んでいなかったりと、いろいろと金銭的な事後処理があるのもたしか。そのため東京や大阪まで売掛金の回収に行ったりもした。いつも急な話だ。こっちの予定もクソもあったもんじゃない。

神様お願いです。明日の手形が無事に落ちますように・・・。

嗚呼刹那
久々にサッカー。
W石狩でお馴染みのtake4&Rご用達のお馴染み石狩ドーム
なんだかんだで約1ヶ月ぶりぐらいの参加だったので、犬のようにはしゃぎまくっちゃいました。つか、喋りまくっちゃいました。いや~楽しいなぁサッカーって。

-------------------------------------------------------
◆追記◆
この日隣のコートでは女子中学生20人程度がテニスのレッスン受けていて、アンペ君がそれを食い入るようにガン見。一時はテニスコーチからクレームが入るほど。
その罰が当たったのかゲーム中にタケピーのクリヤー(といってもヘディング)がアンペ君の腹を直撃し、見事真っ赤に腫れあがったという。ロリはほどほどに・・・。
昨年から取りかかっていた東京での仕事場もなんとか完成。
これで、激忙月間もやっと落ち着く。
この1ヶ月まるでサッカーやってなかったからなぁ。
サッカーやれない間は、身体が火照ってしょうがないので、ひたすらネットでサッカー番組見まくってストレス解消してた位だし。

そんなときにに見つけたのが数年前のフランス対ブラジル戦のロベカルのフリーキック
あの伝説の30Mアウトサイドで蹴る激キモシュート。いや~久々に見たけどやっぱりすげーわ。感動すら覚えるねあのFKは。
まだ見たことがないひとはここ。保存しといても損はない一品です。

で、これぞワールドクラスだなぁと他にもいろいろ見てたら、Jリーグでも↑に近いFK見つけました。
鹿嶋のフェルナンドのFKなんだけど、これもやっぱり左アウトサイド。ありえないくらいに曲がってます。
フェルナンドの絶品FKはここ

はぁ~ストレス解消のためにネットサーフィンしてたのに、ますますしたくなっちゃった。濡れ。
最近では珍しくなくなったデザイナーズ携帯電話。docomo、au、vodafoneと、各社ユーザーを逆指名するように個性的になってきた。
その先駆的存在が、約5年前に当時のIDOから発売されていたG-SHOCK携帯とも呼ばれていた初代G’zOne(C303CA)だろうな。カシオ初の携帯端末で、最大のセールスポイントは、なんといっても個性的なスタイリングと防水&耐震性。水深1Mで約30分間は耐えられるというその耐水力と地上5Mから落下させても大丈夫というタフネスぶりは、マリンスポーツやウィンタースポーツを趣味とするユーザーに絶大な人気を誇った。
その後、G’zOneは半年に一度の割合でモデルチェンジをしていき、C311CA→C409CA→C452CAと進化。旧モデルにはプレミアが付き、コレクターがネットオークション等で十数万円で取引していたといった事があったほどの人気っぷりを発揮した。かくいう自分もC303とC409はそのデザインが気に入り、セカンド機として使っていたぐらい。(たしかC409CAはJPCダディも持っていたはず)。

そんなG’zOneが4年ぶりに復活するかもしれない。
今年1月にラスベガスで行われた「2005 International CES」のカシオ計算機ブースには、「G’zOne」シリーズ新作のデザインモックが参考出展されていたという。それもストレート型と折りたたみ型の2種類。

もちろん両モデル共、防水耐震は前モデルから受け継いでいるという。そしてシリーズ初のカメラ付き。ただしこの段階では参考出品なので、製品化されるかどうかは未定だという。ま、KDDIにとってもカシオにとってもその辺はコメントしにくいだろうけど、早く製品化して欲しいと切に願う。


いや、ホントね、マヂ欲しいんですわ。
中国に向かうフリーザを発見。
隣は通訳のテイさん。


111154982027875.jpg

先日、リニューアルしたドラえもんの新声優陣が発表されまして、なんでも平均年齢が一気に40歳も若返ったとか。
で、気になるドラえもんの声なんですが、アニメ「あたしンち」「忍たま乱太郎」などに出演歴がある水田わさびさんに決定したようです。
本人は。「かわいらしさをモットーに自分なりに演じたい」と話しているようですが、こびりついたのぶ代ドラえもんのイメージを払拭するのは至難の業。頑張って欲しいもんです。
ただ、この水田わさびさんが「陵辱痴漢電車」「鬼医者」「凌辱コンビニ 店長やめてください」といったエロゲ声優歴もあると考えれば、違った楽しみ方も出来るのかと・・・。



あぁ全国の子供達の夢ぶち壊し
今月からシンバカフェに新しいスタッフが増えました。
アスカ嬢26歳独身出産経験なしのちょっと宇多田ヒカル似です(当社比)
なんでしょうか。ここだけの話ひょっとしたら、ちょっと天然かも
酒を飲んだら記憶をなくすのが得意技かも
明け方のススキノを大声をだして上機嫌で歩きまわっているかも
買ったばかりの携帯を一週間でなくした事があるかも
好物はチーズラザニアロールかも

そんなちょっとコアなスタッフがそろったシンバカフェですが、今後ともチーフのヒロ&シェフ香織共々よろしくお願いします。


新人アスカ嬢


頼れるチーフヒロポン


小さな天才シェフ香織嬢


*画像は本人達の強い希望(というか脅し)により一部加工がされております。
中途半端に溶けた雪の上を歩く時は注意してください。
その下にはガチガチのアイスバーンが待っているかもよ。
こんなことになったら恥ずかしいですよ。
チャキチャキにサッカーするよりは、のんびり楽しくやりたいので、社会人リーグはもう引退しようかと思ったけど、カズやゾラが現役で頑張っているのを見ると、そんなことも言ってられない。
今年もゴイス球部で頑張る事にした。

ってよく考えたら今年からチームメイトのフリーザさんは俺より年上だった。益々頑張んなきゃ。
111088094520690.jpg

新宿のサッカーショップKAMOに立ち寄る。
前回新宿に来たときは、都庁見学などで時間を潰してしまったためゆっくり見れなかったので、今回は時間をたっぷりとって探検。
建物自体は5階建てで、5階部分は事務所になっている。札幌でいうとスポーツ館ににた造りなのだが、大きく違うのは1~4階までがすべてサッカー関連グッズというところ。サッカーショップっていうくらいだから当たり前なんだけど。さすがにadidasやNIKEなどは専門コーナーがあってメーカーから派遣されているアドバイザーが必死に新商品のアピールをしていた。
レプリカユニは有名チームから無名チームまで数多く取り揃えているのだが、如何せんほとんどが半袖ユニばかりで長袖ユニはレアルとかインテルとかマンチェとかのややミーハー系のチームばかり。4階にはJリーグコーナーがあり、J1J2全チームのユニや応援グッズが揃っている。さすが多国籍人種の街東京。この辺は抜かりがないな。せっかくなんで、札幌では入手できないであろうザスパのユニとか買おうかと思ったのだが、これが結構なお値段で断念。変わりにというか記念にというか、アシックスのジャージとゲームシャツを購入。やべ、今月まぢで使いすぎ。

で、そろそろ帰ろうかと思ったときに4階中央にあるテレビからグランパスとジュビロの試合が流れてきて、すっかり見入っちゃいました。我がグランパス。防戦一方の前半とはうって変わり後半は怒涛の攻撃で一挙3点。ヤマハスタジアムで勝つことなんて何年振りだ?しかも3-0って。つか、約2時間ずっと見てたんですけど何か?
そのせいか以後の予定が狂いまくり散々な目にあったことは敢えて書きませんけどね。
昨日の(つか今朝の)寝ずの長距離移動で軽く時差ぼけ気味。
昼夜逆転現象ですっかりリズムが狂う。

そのせいか、なぜか夕方になると勃起してくる。
俺の身体が、朝起ちと勘違いしているのか、それとも死が迫っているのを察して子孫を残そうとしているのか・・・。
ここ書くのもうんざりするが、この時期には珍しい爆弾低気圧のせいで予定していた羽田に着陸できず、変更になった中部国際にも着陸できず、最終的には関西空港へ。(←コレがダメなら福岡に飛ばされるところだった)
その後、飛行機内に2時間閉じ込められ、結局関空から夜中をかけて大阪-名古屋-東京をレンタカーで疾走する羽目に。
なんの嫌がらせだろうと妹に愚痴ったら


「先祖を大事にしない罰が当たったんだわ」と一喝された。



結局8時間も飛行機内に閉じ込められる事になってふてくされる俺とANAカウンターに詰め寄る搭乗客
先月末に購入したW21CA
10日ほど使ってのレビュー
一般的事はこういうところでチェックしてもらうとして、(超偏った)個人的な事を言わせてもらえば、大きくは次の2点が不満


・液晶を表面にした時に電話が取れない
液晶を表にして折り畳んだ状態の時、メールを見たり画像を表示したり、他の操作はできるんですが、電話(通話)ができない!
普段使っていると結構スタイルは、音楽聴いたり、ナビウォークしたりする時に結構使う便利なスタイルなのだけど、この状態で電話がかかってきたりすると、液晶パネルを開いて裏返して、そしてさらにもう一段階開いてと面倒くさい。さらに、液晶を回すときに向きが左回り右回りどちらでもいいわけではなくて、片方向だけの回転なので、覚えるまではちょっとあせる。ドコモのSHシリーズと比べると、ヒンジ部分も頼りない感がするのも事実。力強く扱うと壊れそうなんだもの。








・自作音楽データは最大1.5MBまで。
W21CAにはMySincの体験版が同封されていて、画像や動画などのデータが簡単に携帯にダウンロードやアップロード出来るようになっている。もちろんあくまで体験版なので、試用期間が過ぎれば製品版を購入しないといけない。ま、コレに関しては仕方ないかな・・・と思えるのだけど、問題はその容量。動画データは無制限なのに対して音楽データは1.5MBまで。後発機の東芝のW21Tでは、これがデータサイズ無制限なので、この辺はいろいろクレームがあったかも。
自分でCDから落としたりして音楽データを用意して聞きまくりたい人には東芝製のほうがいいのかもしれない。もちろんW21CAにも携帯用のデータを作るソフト「変換君」や「MediaStage」もあるのだけど、その作業も面倒だしね。だいたい1.5MBなんてかなり音質落とさないと無理ジャン。
結局、一番手っ取り早いのはiPodのようなMP3で聞けってことでしょうか。

もし、今後W21CAの購入を考えている方がいれば参考にして下さい。
もちろん俺自身はこの携帯に満足してますよ・・・たぶん。
某焼き鳥屋にディスプレーしたあったフィギュア



あしたのジョーとホセメンドーサ。
結構良く出来てます。筋肉の質感とか表情とか。
コークスクリューを打っているところなんて軽く感動すら覚えます。
結構好きだったんですよホセ。

そういえば昔、俺もホセのフィギュアを買ったことがあったっけ・・・。
でもこんなにリアルじゃなかったような・・・。


ちょっとネットで探してみるか・・・。













あった!これだ!



うわ~今見ると随分安っぽいなぁ。しかも960円って高っ!

たしかこの↑フィギュア、これ↓の人形部分を付け替えて遊ぶ、激アナログゲーム。



いや~こんなので遊んでた日が懐かしいっす。

それにしてもこの「拳闘士(けんとうし」っていうネーミングはどうよ?
聖闘士 星矢じゃねーんだからさ
ヨーロッパチャンピオンズリーグ・チェルシー対バルセロナをネット放送で観戦。
ただしダイジェストで。

前半で両チームあわせて5得点という大味な展開だったが、やっぱり得点シーンが多いのは見てて面白い。

チームとして成熟しているチェルシーに対して、ロナウジーニョを中心にデコ、エトーの強力攻撃陣で攻めるバルセロナ。

1戦目を2-1で勝利しているバルサは守りを固めてくるかと思いきや、立ち上がりから激しく攻めて、お互いペナルティエリアまで持ち込みシュートの打ち合い。おもしれー。

ただ、決定機をものにしたのはチェルシー。前半20分までにグジョンセン、ランパード、ダフの3人に決められ通産得点で逆転。まさかの展開にライカールト呆然。

しかしそのすぐ後、ロナウジーニョの2発で通産得点で再逆転。鳥肌モン。

次の1点がどちらに入るかで、2回戦に進むチームが決まる。予想通りファン・ブロンクホルストを外しシウヴィーニョ投入で、後半はしっかり守りを固めてきたバルサ。後半30分まではその布陣がしっかり機能していたが、一瞬のスキ、CKから失点。

AWAYゴールを含め通産得点で再々逆転。
最後はジュリ、ロペスを投入し4トップ状態で挑むもしっかり守られ万事休す。チェルシーが2回戦の切符をもぎ取る。

個人的にはバルサを応援していたし、今のバルサとチェルシーのチーム力を考えたら当然勝ち進むのはバルサだと思っていたから結果は残念だった。

ただ、かつてバルサのアシスタントコーチも経験しているモウリーニョ監督は本当に相手を研究していたと思う。選手交代やマークを外すためのロナウジーニョのポジションチェンジにも臨機応変に対応していたし。
昨年ポルトでCLを勝ち取ったのもそういう成果だったのかも。ホントに見てて感心するし面白い。

金で集められたイメージの強いチェルシーだけど、プレミアでもCLでもこの成績を残せるのは実力の証なんだろうな。
試合前からライカールトに対して暴言を吐いていたのも作戦のひとつなのか?

と、いいつつもやっぱり俺はバルサのようなサッカーが好き。
だって勝ち負け関係無しでおもしれーじゃん。シーザースとエラシコとか切れまくりだし、ノールックパスとか、しなくていいところでやりまくりだもん。俺のコサックフェイントや熊ちゃんの股抜きフェイントのように・・・。
今流行のニート。

どうやら意味をはきちがえていました。

今まで無職の人に

「ニートのくせに」とか

「ニートの分際で」とか

「ニート野朗」とか

「ニートがコノッ」とか

毒づいてごめんなさい。

ただ単に無職の人を指すのではなく、職に就かず教育機関にも所属せず就職活動もしない人をNot in Employment Education Training(NEET・ニート)と言うらしいです。
そう、若年層(25,6歳まで?)を指す言葉なんですね。一般的な公務員試験も受けられなくなった29歳元コンビニ店長とか32歳バツイチ女子には当てはまらないらしいです。

もちろん同じようなスタイルで同じ英語4文字でも、SOHO(Small Office Home Office)とはまったく違うのであしからず。


で、考えたんですが、これからはこんなのどうでしょう?
Unemployed Nomadic Castaway a One
(無職で放浪癖があり世間から見放されたおもしろくて大胆な人)



略して





UNCO(うんこ)





あ・・・。






決して画像はクリックしないで下さい
auのW21CAを購入して一週間も経ってないのに、こんなニュースが・・・。
このニュースの何が問題かっていうと、この携帯の最大の売りのPCサイトビューアーは、Opera 7.5を採用したWebブラウザで、PC向けWebサイトをW21CAの画面で表示できる。JavaScriptを使ったページや、SSLで暗号化されたページも表示可能。もうこうなるとちょっと昔のPDA並の機能。そりゃあソニーも撤退するわな。
で、このWebブラウザー実はダブル定額外で、サイトを見れば見るほどパケ代がかさむ。ヤフーのトップページを見るだけで約38円。画像が多いページを表示すると数百円にもなる。なんせ定額化を求める署名サイトっていうのがあるくらいだから。パケ死するかもっていうのはここに繋がる。
ところが上記のjigブラウザwebを使えば、通常の携帯端末のi-modeやEZwebでパソコン向けのサイトを見ることができるサービスで、i-modeでもEZwebでも定額制に入っている人は、料金を気にすることなく見放題。どんなに画像が多くても見放題。エロサイトだってエロ画像掲示板だって見放題なわけです。もちろんjigに対しては月額525円か年間3000円の利用料金を支払わなきゃいけないんだけど、パケ代考えたら全然お得です。
定額制ではないPCサイトビューアーはまったく意味がないっていうことになる。もちろんこれを機会にPCサイトビューアーが定額になればマンせーなんですけどね。
さ、早速無料体験してみよっと

今日からまたまた内地ブラリ旅。雪のない札幌を脱出したのに何故だか東京雪降ってます。
そーとー雪に好かれているらしい俺。

そんな都内をプラプラしてたら見つけちゃいました。アシックスショップ。



いや~あるわあるわオニツカタイガー。
実は俺の今年の流行はアシックスなんだよね。
さっそく店舗限定発売のシューズ買っちゃいました。ルンルンッ!



しかしこんなところに住んだら金がいくらあっても足りねぇ
パケ死する前に自己破産しそうだ
お小遣帳とかつけようかな・・・。
東京にしては珍しく2週連続で降雪。
それにしてもメディアは騒ぎすぎ。
改めて東京中心の日本社会を実感。
流行りモノが大好きな俺。現在Win機で最強スペックのW21CAへ38,800円もだして携帯電話を機種変。しかもそれまで使ってた携帯は半年し前に変えたばかり。ヒッキーとかから見たら「もったいない」とか思われるかも。
だって着うたフルとかPCサイトビューアーとかしたかったんだもん。



USBクレードル充電台にビューアスタイルで端末を置くと
カレンダーや横向きの壁紙が表示されるメディアスタンド機能
カッコイイぜ


これでまたipod買うのが当分先になりそう・・・。
エロ画像を載せるとアクセス数が伸びることを知る。
試しに今日も意味なく貼ってみる。
ただし根性がないので小さめに・・・。








゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ