連日のススキノ
3975468-9589.jpg

釣助で刺身&焼酎三昧

うまいうまいうまい

で、明日(3月1日)からは春のボタン海老解禁

3月2日には釣助にも届くそうだ

喰いたい喰いたい喰いたい

嗚呼しばらくススキノから逃れられない・・・。

2週間ぶりの休みだというシンバカフェのヒロと秘密のデート~LOVE AFFAIR
最初からウィスキーロックで飛ばしてたこともあり、3軒目で2人ともパンチの効いた酔っ払い

いや~久々にススキノナイツを満喫したなぁ。

img9504.jpg


スーパーマリオも劇画タッチにするとおどろおどろしいなぁ
100円ショップで時間つぶし。
最近は105円のものだけじゃなく210円、315円、525円といろんな物があるのね。
金属バットが525円だったり折りたたみイスが315円だったりと驚きの連続。

そんな中つい買ってしまったのがギタースタンド。
s326598.jpg
お値段なんと、ドンキホーテもジャパネットタカタもびっくりの315円


札幌西区のマンボウといい、この100円ショップといい軽くデフレを感じる今日この頃。




そろそろ持ってる株券全部処分しようかなと・・・。

来月中旬、仕事で北九州の小倉に行くことになった。
Kokura_castle.jpg

そろそろ飛行機のチケットでも手配しようと調べてたら、新北九州空港ってのが3月16日にオープンするんだね。
しかも中部国際空港でも実現しなかった24時間空港だっていうじゃない。いいねぇ。


そしてその新空港開港に合わせて羽田-新北九州間をスターフライヤー航空も新規参入だとか。
そういえば、ずいぶん前だけど新聞か雑誌だかに「就航機デザインを発表」という記事が載ってたけどこの事だったんだ。やっと理解した。

で、そのスターフライヤー航空が導入する機材は、個人的に嫌いなエアバス社のA320。
このモデル、国内ではANAが使ってて、なるべく乗らないようにずらしてるんだけど、たまに時間が無かったりで間違ってこの機種に当たるとなんだか損したような気になる。
何故かって、測ったわけじゃないけど、ボーイングより座席が横も縦も狭いような気がするんだよねぇ。

って思ったら、ANAの標準166席に対してなんだけど、 スターフライヤー航空は144席を予定しているんだとか。
エコノミークラスとしては世界最大のシートピッチなんていうウリも。
そして何より座席は黒のレザー張りで個別モニターも設置と至れり尽くせり。
随分手間かけてるじゃない。なかなか良さげ。

そんな既存の航空会社より独自性を重視しているスターフライヤー航空の機体デザインはこんな感じです。
sf23.jpg

黒と白が基調のデザインで、結構斬新。


そんなこんなでさっそく予約しちゃいましたスターフライヤー。



新しい飛行機に広々座れる本皮シート。
朝5時から夜中0時過ぎまで運航の24時間営業の新しい飛行場。

でもね

そんなことよりもね

スターフライヤー航空

3月中は

なんと











航空運賃

9800円っていうのが魅力。

バイク大国台湾

どこに行くにもバイクバイク

お出かけするならバイクバイク


えっ、ちょ、それ無理だろ?
って思うような事を平気でやっちゃいます

こんな↓事は日常茶飯事
2129.jpg
2150.jpg
butabuta.jpg




もはや、バイクは生活の一部



バイク無しなんて考えられない



だから台北市内都心部ではコンビニ等はバイクに乗ったままお買い物は当たり前

3332.jpg








って、おい!

やりすぎだろ!!
最近気がついたけど、俺が好きな曲は何故か別れの曲が多い
sgi13266.jpg

先週の日記に、カーリングが好きなんて書いたんだけど、ここ一週間で世間はえらくカーリング女子日本代表で盛り上がってますな。
惜しくもベスト4には残れなかったものの、前回のソルトレイク(10チーム中8位)や昨年の世界選手権(12チーム中9位)を考えれば、あの大健闘ぶりは賞賛に値すると思う。
特にカナダ戦イギリス戦はミスも少なく、作戦通りに試合展開が出来てたし、何よりスキップ小野寺を筆頭に4人のショットが冴え渡っていたからね。
ただ悔やまれるのは、ロシア戦スウェーデン戦での敗戦かな。
実力的にはまったく引けをとっていなかっただけに、ちょっとしたミスが惜しいね。
もちろん、そういう事が世界の壁なんだろうけど、この競技は今後に期待出来ると思う。結構日本人向きなスポーツだと思うよ。
来年の世界選手権や2010年のバンクーバーでトップ3を狙って欲しいね。



まぁ本橋マリリンの、この↓サービス精神だけはすでにワールドクラスだな。


maririn.jpg

世の中にはさ、紛らわしいものっていっぱいあるじゃん
例えばさ
【きもの】と【ひもの】とか
【マロン】と【ロマン】とか
【ウコン】と【ウンコ】とか
【ひつまぶし】と【ひまつぶし】とかみたいに、パッと見で間違えやすいものとか
【アザラシ】と【オットセイ】とか
【ユンソナ】と【BoA】とか
【俺】と【ブラピ】とか
【俺】と【洋一(オタ弟)】とか
【アンペ】と【5千円札】とかみたいにビジュアルが間違えやすいものとかさ

だから
h01.jpg
牛乳と生クリーム間違えるのはしゃーないっすよ




*2月20日未明・某シンバカフェでヘルプに入ったジン容疑者(38)は、「抹茶ミルク」の注文に「抹茶生クリーム」を出した疑い。肝心の注文した客は、半分程飲んでいたという
サンビレッジ石狩にて7対7の変則紅白戦
DSC02289.jpg

昨年の日記を見てみると一年前にも同じことしてるんだよね。
ただし、その時は参加人数は20人。そして今回は30人。すげぇ・・・。

久しぶりの5号球でやるサッカーは、やっぱ面白い。
3時間半と、結構長めな時間だったけど5チームあったからいい具合に休めて良かった。空いた時間はバランスボールや筋トレ出来たし。
個人的には2ゴール2アシスト2股抜き(By修五&みっちゃん)と上々の出来。
その後気分をよくして出かけたススキノでの打ち上げで飲んだビールが旨いこと旨いこと。

それもこれも借りたピチピチのゲームシャツ買ったばかりのNEWシューズのおかげかな。

まぁ、色柄がユズやクミちゃんには評判良くなかったけどね・・・。


久々にゴイス球部での活動。ただし、これもやっぱりミドル限定。

俺、古山、フリーザ、トマイマ、タケピー、ロビーに加え田貫枠でニシの総勢7人で江別まで遠征。
060218_1904~0001.jpg

勝ち負け度外視で楽しみながら遊びながらやったんだけど、結果は何故はミドルの部優勝(総合3位)
遊びとはいってもこの結果は嬉しいね。
メダルまで貰っちゃったし。
鼻血をだしながら頑張った甲斐がある。

試合後、ミドルらしく寿司を囲んでプチ祝勝会。今後の検討を誓い合う。

っていうか最近ミドルに楽しさを見出してるわ。
まぁ一般ではもう無理ってことなんだけどね。
323.jpg

ジンのお誘いで、酒蔵ふくろう(中央区北1西2)に行く。
ここの店、「酒蔵」と名乗るだけあって酒の種類は豊富。
中でも焼酎の種類は圧巻で、米、麦、芋など常時370種類以上は置いてあるとか。
焼酎のメニューがちょっとしたカタログみたいになってるくらい。
久曜、不二才、八幡、蔵の師魂等、札幌でこれだけ自分好みの焼酎が揃っているのはホント珍しいわ。
週末は激混みらしいので、今度は平日に行ってみようっと。


【酒と音楽と男と女】の続きを読む

1140104162977.jpg

なんか微妙に間違って伝わってるよなぁ名古屋文化
ki09.jpg

これぞまさしく亀甲縛り

ほかにもまだ
11-1.jpg

こんなのがあるそうです

お求めはコチラから

ってまるで宣伝
20060216101643.jpg

実はこうみえてカーリングが好き。
ルールは単純で、最後にハウスの中心にあるチームのストーンが得点になるんだけど、試合の中身は複雑。
様々な駆け引きとテクニック、相手の出方など見てて面白い。
ここが氷上のチェスって言われる所以なんだろうね。
そういえばその昔、映画で話題の常呂町まで実際にカーリングをやりに行った事もあったっけ。
100分の何秒とかのスピードの世界と違ってまったり見ていられるのもいいね。何よりハーフパイプやフィギュアと違って勝った負けたがはっきりしてるし。
ただ、世界レベルでみると日本はまだまだ下位の成績しか残せてないのが現状で、今回のこのオリンピックも日本チームは女子のみの出場。

ノルウェー戦はミスから自滅したけど、強豪アメリカ相手に逆転勝ちしたりと何が起こるかわからない競技だけに、好成績が残せるように頑張って欲しいね。

まぁビジュアル的にも某スノボ連中なんかより彼女達の方が何倍もキレイだわ。



次回は2月16日17:00vsデンマーク
3232556.jpg

某骨董屋さんにバレンタインのプレゼントに頂きました。

何かわかります?






って最近は、この手のパッケージが流行りなんでしょうか、いろんな種類があるもんですなぁ




com231.jpg
東京くらいになると、もはや札幌からでも日帰り出来ちゃうなぁ。

ANAだけでも一日25便も飛んでるんだもん、いつでも高飛びできるわ。tt0203.jpg

パソコンもデジカメもケータイもゲーム機もSONY製品を愛用してきましたが、もうやめます。


SONY製品不買運動実施中


下落しちゃえ。
2日続けてフットサルミドルリーグ
060212_1329~0001.jpgPhoto by クミちゃん

この日で今季最終戦ってことで気合をいれてプレーするも空回り。
何点入れられたかわからんほどチンチンにやられたなぁ。
まぁ前日ヒロケンのお別れパーティーがあって、調子に乗って飲みすぎたのが主な原因なんだけどね。

でもまぁこのミドル大会はホント面白かった。
社会的にはたぶんそれなりの地位にいるおっさんたちが、本気で汗水たらして走り回り、時に怒鳴りあい、勝った負けたで一喜一憂する姿はサッカー(フットサルだけど)っていうスポーツの本質なんだろうな。と一人で感心してたもんね。
今まで何回も、「もうサッカーなんて辞めよう」って思ったけど、こういう人達を見てると「まだまだやれるじゃん」っていう気になる。
もうちょっと頑張ってみよう。
映画・スキージャンプペア~Road to TORINO2006~を見る
flyer_mid.jpg

まぁ以前にも日記のネタにしてるように、このシリーズの1~8までは全部見ているので、せっかくなんで映画も見てみようというノリで出かける。

正直、先日買ったDVDシリーズ最新作8が前作(シリーズ2)以上の不出来だったため、映画もそんなには期待していなかったのだが、いい意味で予想を裏切られた。
これから見に行く人は、もう一度シリーズ1を見たほうがいいかも。
それから、エンドロールが始まっても席を立たないように。


*以下ネタばれがあるので注意






タイトルのRoad to TORINO2006というところからもわかるとおり、この競技がトリノオリンピックに正式採用されるまでの長く険しい道のりを描いたヒューマン・ドキュメンタリー調。
製作も役者も全編本気のパロディーで貫かれていて、その半分素人っぽい演出がウケル。
で、この映画、ことごとくDVDシリーズ1に話が結びつくっていうのも面白い。
パン屋の息子カウリスマキ兄弟やドイツの皇帝ヴィドヘルツなどがスキージャンプペアに転向するまでの経緯、日本代表の原田選手が何故甥っこと一緒に飛んでいるかなど、たぶんシリーズ1のDVDを製作した時には考えていなかったであろう事実を後付で演出しているのが面白いね。
ランデブー革命とかバミューダ事件とか、シリーズ1でその時のノリで話したことを確実に話を繋げてる。さすが。
アントニオ猪木やガッツ石松なんかも登場するんだけど、ガッツはともかく、猪木はこの話の面白さの半分以上のウエイト占めてる。
しばらくは「元気ですか?」で思い出し笑い思想だわ

札幌に住む身としては映画の舞台が大倉山ということもあって、随所に登場する札幌市内も見所のひとつだった。

まぁひとつ気がかりがあるとすれば、劇中に出てくる「空サッツ」の意味。

シリーズ8で解明された「乗りピン」のように後に続くのか?
厚別体育館にてフットサルミドルリーグ
060211_1331~0002.jpg

体調不良っていうわけでもないけど、最初から身体のキレが良くなかった。
2試合やってFKの1得点のみ
試合は2-3負と1-1分
これが実力なんだろうけど、なんだか勝ちきれないなぁ
愛しさと刹那さを胸に帰路につく。


そして反省の意味を込めて坊主に・・・。

1139516045950.jpg


久しぶりに会った仕事関係の先輩。
彼は今、陶芸という道を外れ名古屋市内でリサイクルショップを営んでいた。

楽な商売ではないとい本人は言うけど、それなりに十数年もやっていけてるとこをみると、陶芸の道よりこういう商売の方が合っているのかもと思う。

そんな彼が店を閉めるかどうか悩んでいるという。
よくよく話を聞けば、今年4月1日から施行される「電気用品安全法」のせいだとか。

なんじゃそりゃ?

電気用品安全法というのはPSE法とも呼ばれていて、電気用品安全法の規制により、PSEマークのない電気製品の製造・輸入・販売が禁止されるという法律。
違反した場合の罰則としては100万円以下の罰金又は1年以下の懲役となり、大手企業による悪質重大な違反などの場合、最高1億円の罰金が科される場合があるとか。

簡単に言えば中古の家電やゲーム機等は、たとえなんの問題も無い製品だとしてもPSEマークが無ければ販売してはいけないということ。

もっと詳しく知りたい人はここでどうぞ。

そう、まさしくリサイクルショップにとっては死活問題な法律なのだ。
もちろん、この法案は降って沸いたわけではなく、4年前から喧々諤々と国会で協議されていたらしい。

しかしこの法案、よくよく読むといくつも抜け穴がある。
・パソコン、プリンタ等は対象外
・電源供給がACアダプターの場合、供給源を取り除けばOK
・輸出のための輸入はOK
・個人での売買ならOK(オークション等)
等々、いくらでも抜け道はある。
詳しくは書かないけど、業者だって表もあれば裏もあるんだしね。

大体、こういう法案が出来る時はいつもの政治的に黒い部分があるのはお決まりなんだけど、こうまであからさまだと笑えてくるわな。

PSEのステッカーを発行する日本電気協会が経済産業省の天下り先っていうのが関係してるのかしてないのかわからないけど、この物がありふれている時代に逆行するようなこのPSE法ってどうなんだ?

リサイクルショップの先輩も、売り上げの7~8割は中古家電製品だという。
そうやって行き場の無くなった電化製品達はいったい何処にいくのか。
産廃?埋め立て用?近隣のアジア諸国?ロシア?


まぁ、とにかく「4月から一人暮らし始めるんだ」とか「普段から電化製品はリサイクルショップで」っていう人は3月中に購入することをお勧めします。
というわけでストレスが溜まったときはお買い物。

KELMEプラシャツやFintAのパーカー、GALEXのシューズなどを衝動買い。


なかでもお気に入りは






ナイキのTシャツ












1139455418998440c.jpg




ガイキも欲しいところ。
先日壊れたデジカメ

さっそく某べス卜電器に修理持込。


「液晶割れですね。液晶画面部分の破損はメーカー保障はきかないですが修理しますか?」

「保障きかないって有償ってこと?」

「そうですね」

「だけどコレ、落としたとか壊したとかしてないんですけど。使おうと思ったらこんな風になってたんだよね」

「それはお客様の管理の仕方が悪かったのではないですか?」

「管理もくそも置いといただけですけど」

「それは私が見たわけではないのでわかりません」

「だからアンタがどーのこーの言う前にメーカーに確認してみてよ」

「メーカーの窓口は当店ですので、どこに問い合わせても結果は同じですよ。有償が嫌だとおっしゃるならお引取り下さい」

「なんやお前んとこは、売る時ばっかり一生懸命で、あとは放ったらかしか?」

「そう言われましてもねぇ・・・だいたいこういうデジカメの類は半年ぐらい経つと何処かしら壊れてくるものなのですよ」

「ブチッ(←切れる音)こっちは5万も6万も出して買っとるんだわ。半年経ったら壊れるってどーいうこっちゃ?んなもん売るんじゃねーよ。だいたいなんやさっきからおとなしく聞いとりゃ図に乗りやがって。申し訳ねーとかそういう気持ちはねーのか?おっさんコラ!」

と、ここで警備員と店長らしき人物が登場。俺、軽く警備員に羽交い絞め。

事の成り行きを説明する。

「それでは、当店からメーカーの方に問い合わせしまして、然るべき手続きをいたします。万が一有償の場合は当店の保証の方で補わさせていただきますので。」



最初からそうやって言えよゴラァァァ



久々にキレキレになったわ。っていうか軽く担当のおっさんに殺意を覚えた。

それにしても、羽交い絞めって・・・。
最近ブラジル国内では、R・マドリーコンビのジュリオ・バプチスタやシシーニョの人気が以前にも増して急上昇なんだそうだ。

それに引き換え、カフーやロベカルなどのベテランはセレソン不要論まで出てるとか。

もちろんこうやって常に若手がドンドン出てくる辺りがブラジルの強さの秘訣なんだろうけど、やっぱ必要だと思うんだよねベテランって。

カフーの底なしのスタミナは35歳になった今でも健在だし、なんてたってロベカルが蹴るFKは気持ち良いじゃん。
1139293035638.gif

確かに一年に一回ぐらいしか決まらないけど、あの殺人的なFKはサッカーの醍醐味だと思うわけなのさ。

だからさ、そんなブラジル国内のメディアに負けずにW杯の日本戦の時はロベカルやカフーをどんどん起用してよ。
ね、パレイラさん。






そうすれば、ひょっとしたら日本にも勝機が・・・。
5648.jpg車ごとコンビニに突っ込む





060208_1156~0001.jpgデジカメの液晶壊れる





1139338603041.jpg富樫氏死去





以上、本日の衝撃画像でした。特に最後。結構シュールなコメントが好きだったのに・・・。
引き続き自分探し真っ最中ですが、なんだかかなりのんびりしちゃってます。

なんでしょうか、自分を探すというよりは自分を見失いつつあります。

あーめん。
2467.jpg

せっかく雪国を抜け出してきたのに・・・。

なんだか今年は全国的に雪が多いね。
八丈島でも60年ぶりに積雪したとか。

今回のこの雪は積もる事は無さそうだけど、明日の朝は高速道路と新幹線が不通になってそうな予感。



ホント内地なら雪に弱すぎ。



という俺はすっかり道民気取りってね。
o09.jpg


大雪の札幌を脱出し、巷で流行の自分探しの旅をしております。

自分が見つかり次第帰国したいと思いますので関係各者の皆さんご心配なく・・・。


決して逃亡や夜逃げ等ではございません。
88393168.jpg


今月創刊のストリートスポーツマガジン・FreeStylers
この雑誌に付属しているDVDは必見。
これ見ると自分がやってるリフティングが恥ずかしくなる。

ちょっと前にミスドのCMでやってたあんなやつです。


いやホントすげぇわ。

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ