バタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタとした7月もようやく終わり。




8月からは気分も一新して頑張ります。




関係各社の皆様、ご迷惑をおかけいたしました。
何年ぶりかに会った、ちょっとした知り合いが、顔を覚えてくれてた。

こういうのって何か嬉しい。

俺もちゃんと人の顔覚えなくちゃね。

ホント俺の人を覚える記憶力の無さったら、ニワトリ並みだもんなぁ。
070729_1255~0001.jpg



この週末は、いろんな事がありすぎたから


たまにはゆっくり河川敷とかでボッーとするのも悪くないね。
070728_1159~0001.jpg

070728_1159~0002.jpg

シンバカフェスタッフ・ナオヤの引退試合ということだったので、土砂降りの中、札幌ドームまで足を運んだのに、肝心のナオヤが居ない・・・どいうこと?

身近な人の死を受け入れるのは本当に辛い。

トミーのご冥福を心より祈ります。



北海道新聞より-関連記事
070727_1825~0001.jpg
都会でもこんなに綺麗な空が見れるんだね


この夕焼けに何を思う?



ちょっとセンチメンタルな今日この頃。
070724_1653~0001.jpg

元は餃子屋で、今はラーメン屋っていうことじゃないよね?

070724_2341~0001.jpg

出張先にも忘れずバルサミコス魂を持ち歩く俺は素敵。
balts2007-base.jpg

最近の趣味はTシャツ作り。



そして、さらに調子に乗って、エコバッグまで作ってしまいました。



il8283169-gbg-070720.jpg
さすが地球に優しい俺。エコ心は大切だね。






でも、どこぞのエコバッグみたいに徹夜で行列出来たら困っちゃうな。

ま、そんなわけで、みなさんもおひとついかが


070722_1028~0001.jpg

前日、日本代表の試合を見てテンション↑↑になってしまい、どうにもこうにも火照った身体をおさめることが出来ず、朝からマチュピチュの練習試合に参加。

当初の天気予報は曇りだったのに、今日はホント蒸し暑くて、ジッとしてても汗が吹き出てくるぐらい。

そんなわけで、張り切って参加してみたものの、相手チームのあまりの若さと勢いに、ここはひとつおとなしく若者の試合運びを観戦しようとベンチにどっかり座り、ジッと戦況を見つめる。
まぁそんな姿を遠目からみたら、日向ぼっこしてるおじいちゃんみたいだっていう話もでてましたけど。

そして、相手が疲れてきたところで俺投入。

が、しかし、なんだか身体重い。足元おぼつかない。パスミストラップミス連発。酷くね?

と、右往左往しているうちに1本目終了。
で、予想通り汗だく。



2本目はこれまた見学モードで、近くのコンビニにアイスクリームを買いに行くという、狡猾な大人の選択。

これが見事に体力を回復させ、3本目は頭からフル出場!

と、意気込んでピッチに飛び出すものの

開始10分













ガツッッッッ


相手の選手と接触。右足首から鈍い音。











なーまーらーイーターイー














そして診断の結果















靭帯損傷


全治3週間

070722_1615~0002.jpg









マヂ泣けるぜ
キャー

いやらしいー

やめてー













469650.jpg



っていうか、なんだこの気持ちよさそうな顔は!
070720_1435~0001.jpg

なんだか仕事場近くで火事があったみたいで、もの凄い数の消防車やら救急車が出動してます。

でもその割には煙や炎はまったく見えないんだけどね。

住所的にはシンバカフェの近くなんですけど、ヒロは大丈夫なんだろうか?
070719DSC02297.jpg

札幌市中心部からややはずれの伏見に、とある喫茶店所有の貸しビル(というかイベントスペース)があって「今度そこで個展をやらないか?」という話が舞い込んできた。
↑の画像は、そのギャラリーのテラスから見た風景なんだけど、見晴らしは最高に素敵です。

札幌で個展をやるのは7年ぶりなので、そろそろいいかなと思ってたりしているんだけども、なんだかイマイチ気乗りしないのは何故だろう。
というか、最近仕事に対してのモチベーションがやたらと低い。
札幌に来たばかりの頃は、我武者羅に貪欲にガツガツ仕事していたのにと、この頃はちょっと↓↓している毎日。

もう一度ゼロの状態から何か始めてみるかなぁと、思ったりしてね。

お金儲けは楽じゃないけど、そういう気持ちを維持するのも楽じゃないね。
070718_1816~0001.jpg

夏の空
見上げてみれば
チ○コ雲
なんだか胸が
嗚呼くすぐったい
070715futDSC02293.jpg  070715_2025~0002.jpg

帰札して早々に、フットサル→キャンプと立て続けに参加したツケなのか、激体調を崩してしまった。

今日は一日おとなしくしていようと、夕方からはずっと家に引きこもり。

はじめてのおつかいを見ながら号泣したのは、きっと体調が悪かったせいだな。

広島に行ったのに

お土産は明太子と高菜という矛盾

070716_1435~0001.jpg

それにしてもデカ過ぎるぜこの明太子

070714DSC02290.jpg
今回の広島での泊りは、広島市民球場のすぐ近くのホテルだったので、プロ野球でもやってれば見に行こうと思っていたのですが、残念ながら開催はありませんでした。
というか、台風の影響で、もし公式戦があったとしても、中止になっていただろうけどね。

そんなこんなで、時間があったのでプラッと広島市内見学とかしてみた。

070714DSC02292.jpg


070714DSC02291.jpg


なんというか

歴史っていうか

いろんな意味で深くて重い場所だね




さ、台風が来る前に札幌に帰らなきゃ
070714DSC02289.jpg

流れ流れて広島にきております。

そしてすぐソコまで台風が迫ってきております。

「広島の路面電車はかっこええのぉ」とか言って写真を撮ってる場合じゃないんです。

果たして、週末までに札幌に帰れるのか?
札幌に送る荷物があったので、とりあえずもう着ないであろうと思われるTシャツやら下着やら(要は洗濯物ね)を一緒に梱包して宅配便で送ったのだけど、間違って腕時計まで入れてしまった。

ま、それでもケータイとかあるし、と思っていたんだけど、やっぱりなんとなく無いと困る。

というわけで、とりあえず何か買おうと池袋のサンシャインシティに飛び込んでみたら、スウォッチストアがあった。

でも、正直スウォッチって嫌いじゃないんだけど、あんまりプラスチッキーなのって好みじゃないんだよねぇ・・・。





ま、なんかいいのあったら買おう。っていうぐらいの気持ちで入ったんですけど










結局

070713_0910~0001.jpg

2本も購入してました。。。






プラスチッキーとか言ってごめんなさい

結構気に入ってます。
何なんだよギャル字って?

こんなの読めるわけねーじゃん

ギャル字検定受けてみる?











と思ってたけど合格しちゃった。あはは。
070709_1454~0001.jpg

070709_1557~0001.jpg

今回初めて日本橋に泊まったんだけど、丸ビル側と違って、茅場町近辺は結構下町風情が残っているのね。

時間があったから、ちょっといろんな所を散策してみたけど、骨董品屋とかギャラリーとかたくさんあって結構面白かった。

立ち寄った知り合いのギャラリーの隣の部屋では、イラストレーターの安斎さんが個展をやっていて、ちょこっと話することが出来て、プチ感激したりしてね。

で、知らなかったんだけど
国道1号(終点:大阪市・梅田新道)
国道4号(終点:青森市)
国道6号(終点:仙台市)
国道14号(終点:千葉市)
国道15号(終点:横浜市)
国道17号(終点:新潟市)
国道20号(終点:塩尻市)
↑は、全部日本橋が始点になっているんだね。

ここなら空港行くのも近いし、暫くは日本橋近辺に泊まることにしようっと。

070707_0819~0001.jpg
仕事の部分もプライベートな部分も、いろんな大人の事情が絡み合って、東へ西へ行ったりきたり。

久しぶりに再会した奈良公園の鹿達も、そんな俺を気遣ってるように見えなくもない。

嗚呼・・・サッカーしてぇ・・・ゴルフしてぇ・・・。


070708_1125~0001.jpg

なんとなく噂では聞いておりましたが、8月25日から大阪で世界陸上が開催されるみたいですね

上記のグリコネオンも世界仕様に変更されていたんだけど、パッと見は従来のものとあんまり変わりなく、気にしていなかったらそのまま見過ごしそう。

2002年ワールドカップモデル2003年阪神タイガースモデルはインパクトあったから余計にそう思うかもしれないけどね。

そういう意味では

HGバージョンピーコバージョンは心に響くね

070705-01.jpg
猫とイルカっていう2大癒し系の競演は卑怯だと思うわけですよ。

俺もイルカにツンツンされてー

【癒しの2トップ】の続きを読む

内地・・・暑すぎだってば。
070703_1036~0001.jpg




痩せちゃう。


枯れちゃう。


あめっちゃう。
070704_1251.jpg

音声を繋ぐだけでこんな表現になるんだね

怖い怖い

メディアの世界は怖い怖い



【お昼のNHKニュース】の続きを読む

最近は何でもかんでもネットからダウンロード出来ちゃうので、CDもDVDも買う機会が少なくなりましたけど、それでも自宅には整理しきれない山ほどのCDの類があるので、安いCDラックをネットで探していたら、こんなのを見つけた

C53245.jpg
Human CD Holder

なんかいい

すごくいい

全然枚数とか入らないけど、欲しい

ちょっと値段がお高めなんだけど、俺の物欲がくすぐられてます。




他にもこんなブックエンドが売ってた



前にも書いたけど、最近遊び心が足りないなぁ・・・。
友達を送りに千歳空港までお出かけ

涙の別れの後、道央自動車道で一路札幌へ

高速に乗った直後、100㎞/hで走る俺の車をラクラクと追い抜いていく一台のランクル

推定速度160㎞/h~170km/h

もうRV車とかのスピードじゃねーな





そしてその後



札幌近くで・・・












070702_1451~0001.jpg

大クラッシュしてました

よく見れば数台を巻き込む大事故

幸いにも死者が出るような事故では無かったものの、たえず車を運転する者にとっては、ホントこういうのはおっかない

みなさんも、車の運転にはくれぐれも気をつけて下さい

っていうか、走りながらこんな写真撮ってる俺が一番気をつけろよと




それにしても、あのスピードでぶつかったにしては、割と傷が浅いぞランクル

さすが、世界一の盗難率を誇るだけあるね
以下
とある板からのコピペ




ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。
070630_1229~0001.jpg

仕事じゃない事で激動の週末を過ごしております。

ほぼ寝ずに過ごす自分が、ハイテンションになっていくのが手に取るようにわかる。

そんなわけで、また内地巡業の旅が始まります。




果たして生きて帰ってこれるのか?

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ