俺的には非常に気になる話題だったので、某SNSで日記に書いたところ、女性陣から激しくバッシングを受けた記事を、改めてこのBlogに書いてみる。

以下そのまま転載



先日、USAでの一風変わった法律を紹介しましたが、今回はオーストラリアです。

オーストラリア:セックス協会(Australian Sex Party)が水曜日に発表した規定によると、オーストラリアレーティング評議会(Australian Classification Board、日本でいう、映倫やビデ倫)は、アダルトビデオ及び映画における、微乳の女性の出演とオーガズムの際の潮吹きの描写を禁止し、刑事処罰及び捜査対象になるとの決定した。

くわしくは↓こちら
http://www.somebodythinkofthechildren.com/australia-bans-small-breasts/


微乳は18歳未満に見えるから、潮吹きは演出臭いからという理由らしいけど、俺的にはどっちも好きだから非常に残念でならない。
ちなみに、これは二次元でも対象なんだとか。


ていうか、ここで俺の性癖を暴露してどうするって話ですけどね。


よい子は↓クリックしちゃだめよ。絶対に。
http://minkch.com/archives/51387737.html
息抜きに、パッと見がアレに見えちゃうそんな画像でもどーぞ





c10001.jpg


c10002.jpg


c10003.jpg


c10004.jpg


c10005.jpg


c10006.jpg


c10007.jpg



こんなBlogを見るなんて、アンテも好きねぇ~

続きはコチラでどーぞ
紆余曲折いろいろとありましたがなんとか無事に東京入り。
てか、都内に入ってからも1日に大洗-都内を2往復、そしてスーパーあずさで甲府行き、なんていう過酷なミッションもありましたけどなんとか激動の1週間を終えました。

あんなに酒を飲んだのに、この1週間で気がつけば体重が3キロ減という事が、ミッションのハードさを物語っております。

来月はもう少しのんびりしたいなぁと考える今日この頃。

っていうか、サッカーしたい。
のんびりと優雅にフェリーでの旅。
100121-10123.jpg
約15時間、飲んで食って寝て、そして起きたら仙台に到着。

今回乗船した太平洋フェリーは、数ある日本のフェリー会社の中でも設備・サービス・安全性が飛びぬけており、1993年~昨年まで顧客の満足度が常にナンバー1という、キングオブフェリー。
実際、自分自身もいろんなフェリー会社を使ったけれど、たしかに快適性は抜群。日本海側は海が荒れやすいという悪条件もあるかもしれないけど、スタッフの質もやっぱいいもんね。

そんな太平洋フェリーで


なんと



まさかの青森沖でエンジントラブル



そして、仙台に向かうことなくそのまま苫小牧にUターン。



詳細はわかりませんが、5時間かけて進んだ道のりを10時間かけて引き返すというなんとも切ない航海。

素人考えでは

だったら頑張って仙台まで行けばいいじゃん!とか

せめて本州(青森とか)に上陸してや!とか考えるんですが、そんな単純な問題ではないらしいのです。

そんなわけで、のんびりと・・・なんて言っていた今回の出張は、一転慌しい出張となったとか。

次の便の手配とかホテルの予約の変更とか、いろいろ面倒だったけどiPhoneとノートPCがホント役に立ったよ。

なんでも経験っていうけど、こんな経験はもういいです。

てか、何なのよこのツキの無さ。







わはははは


厄年バンザーイ ヽ( ´¬`)ノ
今日から1週間ほどフェリーにて旅に出てきます。
100121_1704~0001
この時期は荒れる日本海を避け、太平洋フェリーをチョイス。

そして何といっても、特等客室が差額なしでシングルユース出来るというのがGood
100121_1741~0001
どうよこの広さ。
その辺のビジネスホテルよりも遥かに快適に過ごせる客室で15時間の船旅を楽しんできます。
TOYフォーラム2010で出品されたタカラトミーの「ポテチの手」
100120-1943.jpg

100120-20021.jpg

まぁ読んで字のごとく手を汚さずポテトチップスを食べる便利ツールなんだけど、なかなかハイテク機能を搭載していて、対象物破損防止クラッチという、どんなに強くボタン押してもポテトチップスを破壊しない適度な力で掴む機構なんだそうな。

詳しくはコチラ

まぁなんつーか、面白いとは思うけど

最初この記事を読んだとき、思わずコレを想像してしまった。

いやん。
誰もが知ってるエドヴァルド・ムンクの「叫び」
100119-1200.jpg

この「叫び」
wikipediaによると
フリーズ・オブ・ライフと称される作品群の1つで「愛」と「死」とそれがもたらす「不安」をテーマにしている。
「叫び」はその中でも最も有名な作品であり、ムンクの代名詞とも言える


と、説明がされていましたが

ここへきて

この「叫び」の完全版が発見されました。




叫んでいたのは↓こういう理由からだったのですね。納得。





100119-1205.jpg
随分前に、キャバクラみたいな歯医者っていうのを紹介した事があったけど

今度は、無駄にセクシーな酒屋の紹介です。




その名も
100118-1609.jpg
ビキニ酒店


女子店員一覧ってのを見てみると、まるでグラビアのように見事に全員ビキニ姿です。
しかも商品をを購入すると、購入確認メールの中にURLが書かれていて、それをクリックすると当日出勤のしているビキニ店員のムービーが見れるんだとか。
さらに届いた酒にも、ビキニ店員のおまけムービーのQRコードがついている嬉しいサービス付き。

そして、代表者の挨拶もぶっ飛んでて面白い。

ツイッターでも話題になっているようで、結構売上に貢献しているじゃないかなと。




Blogを休止しますっ!と宣言したわりにはあっさりと更新したのは、この話題を書かずにはいられなかった俺のエロ心のせい。

しっかし、世の中いろんな事考える人がいるもんだねー。
俺も見習わなきゃ。
過去の日記から個人的に気に入ったものを再掲載

人に歴史あり、Blogに過去ログあり。



2006年3月27日
温故知新



昨日、自宅の写真を整理していたら、結成当時のゴイスサッカーチームの写真が数枚出てきた。
natsukashi.jpg今じゃあ考えられないけど、当時は女子マネが30人ぐらい居たもんなぁ。
っていうか俺、女子マネに囲まれすげぇニヤケ顔。エロい。


その中には、ジョッピンカルと死闘を繰り広げた伝説のあの試合の写真もあったりして、思わず懐かしくなってしまった。

今となってはみんないい思い出です。



と、その中に1枚こんな写真が
i1999-1.jpg

これは当時ライバル関係?にあったノースFMのサッカーチームとフットサル市民大会で対戦した時の写真。


ん?この左端に写っている、1人だけ長袖を着ている人って・・・。

















i1999-2.jpg



いち君?











間違いないっ!



えぇもちろん



今となってはみんないい思い出です。





過去の日記から個人的に気に入ったものを再掲載

人に歴史あり、Blogに過去ログあり。



2007年3月3日

本日の出張


中国に向かうフリーザを発見。
隣は通訳のテイさん


111154982027875.jpg





コメント
なし
過去の日記から個人的に気に入ったものを再掲載

人に歴史あり、Blogに過去ログあり。



2007年3月3日

辛すぎる一日

070303_1106~0001.jpg
前日の飲み会の酒を引きずりつつ、第2回北海道シニアフットサルフェスティバルに参加。

この大会、昨年は優勝しているんだよね。
つか、昨年のBlog見直してみたら、状況は1年前とほとんど変わんないじゃん。

いや、唯一変わるとしたら参加者が5人きっかりってことかな。
って、昨年より人数減ってるし・・・。

まぁそんなわけでモチベーションも上がらず、疲労がつのるばかりで結果は2戦全敗。

明日も2試合あるんだけど大丈夫か?



でもね、ホントにこの日地獄を味わったのはIさんとローリー。

俺はOver35の試合にしか出れないので2試合で用済みになったけど、I&ROLLYはその後のOver40の3試合にも出場したので合計5試合フル出場。
さらに追い討ちをかけるように、ローリーは審判5試合をこなすというほぼ丸一日休み無し。

ローリー曰く
俺はこんな辛い日は初めてだ。サッカーでのじゃないぞ、人生の中でこんな辛いのは初めてだって言ってるんだ
と、延々30分愚痴ってました。



ホントこの日参加された皆様お疲れ様でした。




*ローリーの愚痴り動画あるのですが、切なすぎてup出来ません。御覧になりたい方は個人的にabjまで。



コメント
Rolly
うん、幽体離脱しかけたからなぁ・・・
2日目も語るも涙だぞ!あるが負傷して4人になっちまったぜ
でも、その直後にあの男が現れた・・・


abj
まぢ?
すげーよ
うちのシニア世代すげーよ
俺もそんな大人になりたい


あ、嘘
やっぱヤダ

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ