やめられないとまらない



かっぱえびせん工場の地下では、捕まった河童たちが泣きながらかっぱえびせんを作る仕事をさせられている。

河童たちの給料は1日1本のキュウリだけ。

カルビーの正社員は、河童たちが逃げたりサボったりしないよういつも監視している。

恐怖心を植え付けるため、時々無意味に
電気ショックを与えたりする。

河童のほとんどは子供で、「お父さん、お母さんに会いたいよう」といつも泣いている。

睡眠時間もほとんど与えられず、逆らうとキュウリを減らされる。

こうして人件費を大幅に抑えることで、カルビーは安くて美味しいかっぱえびせんをみなさんに提供できるのです。

コメント

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ