本日の仁川

アジア大会ねぇ・・・・。



アジア大会2014 韓国・仁川これまでのまとめ

・開会式、空席祭り
・「WELCOME」花火のクオリティが低すぎて「HELL COME」に
・日本代表団の入場時に会場から大ブーイング
・テレビ中継では日本代表団に「周辺国との外交摩擦が激化」とテロップ
・開会式の締めは、またPSYの「江南スタイル」
・記者会見会場は、机・椅子が不足。電源やネット回線もなし。Wi-fi非公開で記事を送れず
・メインプレスセンターではトイレットペーパー不足
・バスケ、公式球がM社からS社の物に変わったのを各国に通知せず
・バスケ、許可の出ていたフィリピン代表や台湾代表の「帰化選手は出場不可」。国際バスケ連盟の通告も無視
・日本サッカー選手団の宿舎に、エレベーター・エアコン・排水が故障した22階の部屋を用意
・その22階の部屋になぜか蚊が大量発生(※ふつう高層階には蚊はほとんど発生しない)
・ホッケー日本男子選手が協会バッジをプレゼントしたら「旭日旗バッジだ」と韓国で非難の声
・バドミントン女子団体、試合中に停電し20分中断
・バドミントン男子団体、試合中に風向きが変わる(※もちろん室内。4カ国が抗議文を提出)
→「節電のためにON/OFFを切り替えただけ」(複数の韓国メディア)
→「日本だけが苦労したわけではない」(韓国代表の李竜大選手)
→「うちの国にそんな技術あると思うのか?」(韓国ネット民)
・バドミントン組み合わせ「抽選は密室で行われ、知らないうちに終わっていた」(※韓国は有利なブロックへ)
・開幕2日目で聖火が消えるミス
・重量挙げの表彰式、インドネシア国旗を間違えて用意し応援席の旗を借りて表彰する
・選手用の弁当からサルモネラ菌・カンピロバクター検出
・別件で賞味期限切れの弁当を配布
・フェンシング太田選手、決勝ポイント等を無効にされ韓国選手に敗戦。太田「勝ちだと思ったのですが」
・10mエアライフル団体、「銃重量オーバー」で中国を失格に。中国側の異議で中国金。(※韓国は銅)
・大会組織委「開会式コンパニオンは、誰一人として整形していない天然美女だ」
・大韓イエス長老会所属仁川A教会が、イスラム・ヒンドゥー教圏選手に宣教活動を行って批判される
・アーチェリー会場では電光掲示板が客席から見えず、協会が準備
・射撃会場には、準備用ロッカーなどの施設なし
・ビーチバレー会場には、着替え施設が用意されていない
・柔道会場ではアラビア語通訳が用意されず、急遽英語のできる選手が臨時通訳に
・野球、現場スタッフが練習用ミズノ公式ボールを無断で持ち出し選手にサインを求める
・競泳会場では「(プールと台が)一直線になってないけど、ちょっとぐらい問題ない」と萩野公介にフォローされる
・体操男子床、白井勝太郎選手の競技開始が立ったまま3分以上待たされる&不可解な減点(※後に修正)
→(減点修正後にも) 元代表選手の田中理恵「どうしてあんなに点数が低いのか不満はあります」
・体操男子床、韓国選手のEスコア(出来栄え点)が不思議点
・タイ野球代表チーム、夜間練習で照明を使わせてもらえず
・フェンシング男子銅の孫偉選手「選手村へ帰るバスはない」と言われタクシーで帰る
・武術、渋滞で選手の会場到着が遅れ競技開始できず(※専用車道レーンは「市民の理解が得られず」)
・射撃、他国選手が試合中なのに韓国代表チームが大騒ぎ
・射撃、金メダルを逃した韓国代表チームが中国チームからのあいさつを無視
・「競泳男子200m自由形のスケジュール、体操男子団体の抽選、ボランティアによる韓国選手びいき」(中国メディア)
・江華体育館の券売機が故障、桂陽体育館ではスタッフ用の席が売りに出され混乱
・組織委幹部が中国の外信記者らに高圧的な態度で「出て行け!」
・選手村内のカフェに不審者が侵入し、食料やキッチン用品を盗み逃走
・多くの会場運営スタッフが、賭けトランプ・花札などで遊んでいて批判される(映像がテレビで報道された)
・外信記者から、メディアビレッジ行のシャトルバス不足の不満続出
・運営ボランティアがどんどん辞めていき、大会運営に支障が出ている(韓国SBSテレビ)
・バスケ女子、イスラム教徒の女性が髪などを覆う「ヒジャブ」を禁止され、カタール代表が試合を放棄
→大会組織委の広報担当「組織委としては着用を許可したはずだ」
・馬場馬術、韓国が音楽で他国の馬術演技を妨害した可能性がある(中国メディア)
・スタンドの半分は空席なのに、女子バレー韓国戦で組織委が2万6500人の観客と発表(※水増し捏造)
・野球、台湾代表の羅嘉仁選手が試合直前に抜き打ちドーピング検査を受け、ウォーミングアップできず(中国メディア)
・韓国SBSテレビが、韓国vs香港戦で韓国選手の国籍を「香港」と表記するミス
・韓国SBSテレビが、女子バレー韓国vs日本戦での表示で「大韓民国」を「大韓日本」と表記し視聴者発狂
・男子サッカー、「賭けのパターンに八百長を強く示唆する傾向あり」とAFC・FIFAと連携して調査開始
・食堂に一般韓国人男性が不法侵入「北朝鮮選手がどんなものを食べているのか見たかっただけだ」
・バスケ中国チームの選手、初戦会場から55kmも離れた選手村にキッチン宿泊を選択「見聞が広がった(皮肉)」
・「(選手村の)メニューの半分はキムチ、肉は見当たらない」(中国メディア)
・障がい者用駐車場をVIP用として利用して、障がい者の乗っている車を送り返す
・競技場の配管を間違え、尿が外に漏れる
・サッカーマレーシア代表選手団が観戦席を尋ねても、スタッフは韓国戦に夢中で混乱
・韓国の柔道協会会長、許可証なしに3人をvip席に招待し警備と揉め暴行「ここでは私が王だ。犬◯◯◯め」→刑事告発
・組織委は運営スタッフに「取材に応じないよう」指示
・韓国メディアは不祥事をなるべく報道しないように自粛
・雨で、富川体育館などの競技場に雨漏り発生
・桂陽のアーチェリー競技場では屋根に水がたまり各国の記者らが避難
・競泳男子の萩野公介選手が「4日間で4回ドーピング検査に指名され血を抜かれた」
→ドーピング検査後、バスがなく足止め。眠れたのは午前1時で午前の予選は2位。疲労で「決勝はやばいと思っていた」
→それでも大会新で金メダル(400m個人メドレー)
・24日にセパタクローの選手、25日に武術の選手2人、26日にはネパールの3選手が行方不明に
・テニス、試合中に客の騒ぐ声や着メロ。注意をしても「何様だ」。大会関係者さえラリー中に移動を繰り返し試合を妨害
・テニス、シングルス決勝がチャイナオープン、楽天ジャパンオープンの日程と重なるため、選手が大会を離れざるを得ない状況
・香港メディア「仁川アジア大会の運営水準は村の運動会並」→仁川組織委「侮辱的な報道だ」
・朝食時に互いに比べるのは「どれだけ取材をしたか」ではなく「どれだけ蚊に刺されたか」(中国紙)
・自転車の男子スプリント、日本人選手のビクトリーランに組織委「ロード用の自転車でコースを走ることは禁止」と罰金
・馬術競技、日本選手のスコアは低く抑えられ、日本選手だけタイムが放送されない嫌がらせ(※観戦に行った人のレポ)
・サッカー男子準々決勝の日韓戦、韓国サポーターが伊藤博文を暗殺した「安重根」の肖像画を掲げる
・ビーチバレー、空調もなし軽食や水も置いていない。カタール代表「最悪だ。世界中でこんなひどい会場はない」
・選手村やメディア村のベッドの長さが190cm。「手足を伸ばせば壁に当たり、寝返りを打てば床に落ちる」
・「(変更時の大会運営の)情報の伝達が遅い」「組織の混乱」「何も知らないボランティア」…(中国メディア)
・中国人記者「組織委から買ったチケットで入場したのに『チケットの有効性が確認できない』と追い出された。最悪の体験だ」

コメント

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ