本日の大きさ

男性にとっては興味深いこんな記事




女性はどんなペニスが好きなの?

シモにまつわる様々な事柄の中で、男性がもっとも気にすることのひとつといえば「ペニスのサイズ」ではないでしょうか。まぁ、こんなことは、わたしがこの場でわざわざ提言しなくとも、
皆さん嫌というほどわかっているとは思いますが、やはりペニスは「大きいほうが凄い」とされていて、「小さいと情けない、恥ずかしい」というのが現代の、多くの男性の考えるところだと思います。

実際に、おパンツを脱いだ際に、誇らしげな態度を取る人は人並みかそれ以上、どことなく申し訳なさそうにしている方は、だいたい小さい。しかし、小さいことを自覚している人は、総合的にセックスの満足度を高めようと、愛撫を丁寧にしてくれる傾向にもあります。

逆にデカチンの持ち主は、おちんちんの凄さを早く知らしめたいという焦りからか、すぐに突っ込んでくることが多く、時に挿入時に痛みを伴う場合があるのでちょっと苦手。むしろ、チンコがデカいくらいでドヤるなんて、人間的に小さい感じがして嫌。
それならペニスに自信がなくても、女性をキモチよくすることに、真摯で優しい人がいい……というのがわたしの極個人的な「セックスとペニスのサイズの関係」についての見解ですが、しかし、巨根好きを自負する女友達に言わせるとそうではないらしい。

というのも、その彼女がいうには「巨根にコンプレックスを持っている男性は少なくない。そういう人は『痛い』って言われた経験を気にしてるから、前戯をがんばってくれる。だから、おちんちんにコンプレックスのある巨根の持ち主は、前戯よし挿入よしで、とにかく最高」 だそうです。ということは、わたしがチンチンがデカいくらいでドヤる、人間的に小さい男性とばっかりお付き合いをしてきたということでしょうか……。いや、でもね、おちんちんが人様より少し大きいくらいで、自信満々でいられるくらいに単純な人間のほうが、ややこしくなくて付き合いやすいってのもあるんですよね。ここらへん、難しい問題です。
というわけで、オチンチンについては、人それぞれの好みと理由があるわけですが、何かしらの傾向を知りたいと思い、ツイッターの質問機能を使ってアンケートを実施してみました。

20160725-1343.jpg

想像通り、「小さめ」と答えた女性の数は少ないです。そして、「巨根」と答えたのはその3倍の23%、やっぱりみんな大きいペニスが好きなんだ……と諦めるのはまだ早い。第三の勢力が存在するのです。それは「カリ重視」の声。「巨根」とほぼ同じくらいのパーセンテージを得ています。

確かにセックスが上手い人って、挿入時にカリをちゃんと利用していますし、見た目の派手さや可愛らしさは関係なく、実際にペニスを膣内へと入れた場合の具合を考えると、カリが重視となるのも理解が出来る。というわけで、小さくともカリを上手く利用すれば女性のオチンチン充実度はあがるわけですから、正しいカリの使い方をマスターしたいものです。

さて、ここまで巨根巨根と連呼して参りましたが、では、実際に女はどれくらいの大きさから巨根と認識するのか。こちらもアンケートを取ってみました。

20160725-1345.jpg

18センチ!確かに巨根ですね。18センチもあれば、誰もが「巨根」と認めるのではないかと思います。が、15センチでも十分に立派なサイズです。ちなみに男性用オナホールTENGAでお馴染の株式会社TENGAの調査に寄ると、日本人の平均ペニスサイズは13.56センチメートルとのこと。
ということは、平均より1センチでも大きければ「巨根」だと考える女性がおおよそ4分の1もいるということです。こう考えると、女の考える巨根のハードルってそんなに高くないのかもしれません。
ちなみに下着メーカーのトリンプ社の2008年の調査によると日本人女性のバストサイズの平均はアンダー75cmが38%と最も多く、カップはCが34%を締めています。男性のみなさんも、平均以上のDカップであれば巨乳と認めてくれたら、多くの女性が大喜びするかもしれません。
http://news.dmm.co.jp/article/989611/



というわけで男性諸君、チンコの大きさよりも人としての器の大きさを気にしましょう。

そして

俺は尻派です。

コメント

゜*。(*´Д`)。*°
取扱説明

abj

  • Author:abj
  • 基本的には、管理人abjが日々の思いつきや愚痴や自慢等、またはちょっとしたムフフな自分以外の人にはまったく役に立たない情報を発信しつづけるサイトです。
    札幌の話題が中心ですが、だからといって観光するときに役立つかといったらそうでもないです。
    自己満足がメインテーマなので、そういうのが苦手な方は近寄らない方が賢明。
    たまに間違って仕事関係の人が見ている場合がありますが、まったく仕事とは無縁のBlogなので、その辺をよく顧慮してからお進み下さい。
    万が一、機嫌を損ねるような発言や問題の画像などがありましたら、こっそりとメールでご一報ヨロシクです。
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ